キャッシングについて調べてみた

Posted by pleasantspringsfarm on 11月 09, 2017
債務整理

急にお金が必要になっても対応できる

普段からお金のやりくりには気を付けている人でも、急にまとまったお金が必要になって困ってしまうことはありえます。例えば、給料日前やボーナス支給日前など、ふところが寒い状態のときに、何万円もの出費が急に必要になったという経験はありませんか。そのような急にまとまったお金が必要になったときに大変便利なのがキャッシングです
キャッシングの最大のメリットは、すぐにお金が借りられる点です。これまで一度も利用したことのない人の場合は、まずは業者との契約手続が必要ですが、最近では契約申し込みから完了まですべてネットから行えるのが一般的になっており、書類を郵送したりする手間がありません。また、審査スピードが速いこともあり、申し込んだその日のうちに契約を完了し、すぐにお金を借りることができます。

いつでもどこでも,借りられる

また、いつでも手軽にお金を借りることができるのも大きなメリットです。コンビニなどの街中のATMでお金を借りることができるため、お休みの日や夜間にお金が必要になった場合でも、すぐに近くのコンビニに駆け込んで借りるといった利用法も可能です。
しかし、このようなメリットばかりではなく、当然デメリットも存在します。一番のデメリットは金利の高さです。昔よりは低くなったとはいえ、今でも最大で年率18%もの高い金利が掛けられることがあります。金利が高いほど、借り入れ総額に対して支払う利息額が大きくなることから、毎月の返済負担が重いものとなります
一度キャッシングの利用をはじめると、その利便性のよさから、ちょっとお金が少なくなったからという理由で、ついついお金を借りてしまう人も多いのです。そうなると、借り入れ総額がどんどん膨らんで毎月の返済額も大きくなっていき、返済が滞りがちになります。

多重債務の対策

なんとか返済できている分にはいいのですが、返済できないからといって、その返済のためのお金を他の業者から借りてしのぐという人も出てきます。これによって複数の業者からの借金が重なり、最終的には借金で首が回らない状態となってしまいます。この状態が多重債務です。
多重債務の状態になると、どの業者にどのぐらいの借金をしているのかわからなくなり、返済計画すら立てることが難しくなります。この多重債務の状態から抜け出すには、弁護士に債務整理を相談してみるのが最善。債務整理では、まず、返済計画の出発点として、現在の借金の正確な額を再計算します
また、数年前までに高い金利でキャッシングを利用していた経験がある場合は、違法な金利で借金をしていた可能性があります。その場合には、過払い金請求を行うことで、過去に支払いすぎていた利息を取り戻すことができます。過払い金の返還によって借金の額が大幅に減る可能性もあります。
このような処置を行った上でも、その借金が返済できる額ではない場合には、弁護士に、それぞれの業者に対して、債務の軽減や返済期間の延長などの交渉を依頼するのも、借金完済に向けての1つの手です。

Comments are closed.